オフィススーツのマナーを知っておく

オフィススーツのマナー

女性

押さえておきたいオフィススーツのマナー

最近のオフィススタイルはカジュアル化が進んできています。しかし、まだまだビジネスシーンでスーツは活躍します。ですから、オフィススーツの正しいマナーを知っておくことは非常に大切になるでしょう。

パンツスーツでのマナー

パンツスーツは仕事ができる印象を与え動きやすいのでビジネスシーンで活躍します。また、パンツスーツの時のジャケットはヒップの真ん中あたりにくることが一般的です。さらに、パンツはタイトものは避けてゆとりがあるくらいが動きやすく良いと言えます。

肩幅に合ったジャケットにする

ジャケットが大きめだとだらしない印象を与えてしまいます。その一方で、小さすぎるとスーツにシワがよってしまい綺麗に着こなすことができません。ですから、肩幅に合ったスーツにしてインナーをカットソーにするなどにすると落ち着いた女性に見られるようになるでしょう。

スーツに合わせるアクセサリー

入園式や卒園式などであれば多少派手なアクセサリーでも問題はありません。しかし、ビジネスシーンであれば派手なアクセサリーは避けておくことがマナーです。アクセサリーをつけるのであれば、シンプルで主張があまりないものにして下さい。そうすることで、派手な印象になりすぎず、落ち着いた女性を演出できます。

広告募集中